Marvel’s Avengersパッチノート1.3.3【良アプデ】

パッチが配信されたけど、どう変わった?
プレイしやすくなった?

本日10/15日(木)、Marvel’s Avengersのパッチノートv1.3.3が配信された。

軽くプレイしたので、このような疑問を解決します。

 

結論から言うと、まだ細かいバグはあるけどかなり良いアプデです。

 

Marvel’s Avengersは発売開始から様々なバグがあり、多くのプレイヤーを困らせてきました。

かなりネガティブな意見も多いですが、パッチの配信はされ続け、少しづつバグが減ってきました。

今回のパッチでは今までと違い、ようやくユーザリビティ(操作しやすさなど)の改善が。

 

もっと早くやって欲しかった!

今更かよ!

と、ちょっと思っちゃいますよね。

 

まぁ、多すぎるバグの改善に後手後手になってしまったのでしょう…

 

では、話を戻しましてどうのようにユーザリビティが改善されたのか解説します。

パッチノートv1.3.3は約60箇所修正

以下、公式サイトからの引用させていただきます。

公式サイト

本日10時の段階では海外のサイトしかなかったため、Google翻訳を使用しています。

v1.3.3のパッチの内容

パッチ1.3.3は、TachyonRiftsとSHIELDSubstation ZeroをAvengersInitiative(10/15から開始)に導入し、バグ、チューニングに対処し、ReassembleキャンペーンとAvengers Initiativeの両方で、要望の多かった生活の質とプレイアビリティの改善をいくつか追加します。 。以下は、パッチ1.3.3で対処されている内容のハイライトです。(公式サイトより)

v1.3.3パッチのハイライト

  • リモートの派閥ターミナルが前哨基地に追加されました。これにより、各派閥コーディネーターを直接訪問することなく、派閥の割り当てと悪役セクターの報奨金を集めることができます。
  • 報酬ドロップのピックアップ半径が拡張されました。
  • 化粧品ベンダーのアイテムをプレビューする機能。
  • 字幕/クローズドキャプションのテキストサイズを拡大縮小するオプション。
  • 字幕が表示されているときに、クローズドキャプションがシネマティクスに自動的に表示されなくなりました。
  • アベンジャーズイニシアチブにいるとき、前哨基地で移動速度が増加しました
  • プレイヤーを復活させる必要がある場合の支援を含む、AIコンパニオンの改善。
  • メガハイブの報酬が改善されました。彼らは現在、2つの排他的なエキゾチックなギアアイテムと完了時にアップグレードモジュールの量を増やすことが保証されています。
  • 以前にバグのためにアイアンマンを失ったプレイヤーに、アイアンマンの象徴的な衣装をさかのぼって付与する修正を実装しました。(公式サイトより)

パッチ1.3.4はすでに進行中であり、いくつかのクイックマッチの修正と改善、さらなる報酬の調整、新しいUIオプションが含まれます。  
さらに新しいv1.3.4を進行中とのこと。

バグが多いのは購入した側として不満ですが、改善し続けるのは良いことです。

 

続いては各項目ごとに詳しく。

v1.3.3パッチ ニューコンテンツ

  • SHIELD変電所ゼロ前哨基地: SHIELDは、世界中で形成され始めた新しい時間的異常を調査するために変電所ゼロを開設しました。新しい物語、キャラクター、コンテンツを提供するスペースである、太平洋岸北西部のSHIELD SubstationZeroはWARTABLEにあります。
  • タキオンリフトミッション:プレイヤーがコズミックギアを最初に入手できる場所である新しいタキオンリフトミッションを引き受けることにより、時間的異常を調査します。タキオンの嵐は時間の経過とともにプレイヤーにダメージを与えますが、ヒロイックエネルギーをより高い割合でチャージします。「子午線」修飾子をアクティブにすると、プレイヤーは時間異常を通過して、タキオンリフト内で過ごすことができる時間を延長できます。ゲーム後半のオファリングであるTachyonRift Missionsをプレイするには、140以上のパワーレベルのスーパーヒーローが必要です。これらのミッションは1日1回利用可能で、毎日ローテーションします。(公式サイトより)

おそらくケイト・ビショップ関連のミッション。

ミッションが見当たりませんので、まだプレイできません。

v1.3.3パッチ アッセンブル&イニシアティブ

  • 「無限のロード画面」の複数の原因に対処しました。
  • 複数のクラッシュの問題が解決されました。
  • データの整合性を保存するための改善。
  • 再構築キャンペーンの完了直後に使用されるバックアップ保存の信頼性が向上しました。
  • ウォーゾーンでAbominationが応答しなくなることがある問題を修正しました。
  • 閉じ込められた非人間とSHIELDエージェントが助けを求める頻度を減らしました。*
  • コンパニオンは、コード検証フェーズ中にウォーゾーンミッションのエリアを保持するのに役立ちます。注:小さなコード端末は、誤って進行状況を台無しにするのを防ぐためにアクティブ化されません。
  • プレイヤーを復活させる必要がある場合のコンパニオンアシスタンスの改善。
  • コンパニオンからのパリーが成功する可能性が高くなります。
  • Thor&IronManのコンパニオンがホバーでスタックする問題を修正しました。
  • アベンジャーズイニシアチブにいるとき、前哨基地で移動速度が増加しました。*
  • リモート派閥端末が前哨基地で利用できるようになりました。これらのデバイスを使用すると、各派閥コーディネーターを直接訪問しなくても、派閥の割り当てと悪役セクターの報奨金を集めることができます。*
  • Chastity McBrideを初めて訪問するときに、アイテムを購入する必要がなくなりました。
  • ミッション中に敵がドアの後ろで立ち往生するケースの大部分を防ぎました。残りのバグトリガーの解決に積極的に取り組んでいます。
  • ウォーゾーンミッションの「コアを破壊する」目標の問題を修正しました。プレイヤーが順不同でステップを完了し、目標の進行を停止する可能性がありました。
  • エリートExoが「世界の外」にテレポートできるバグを修正しました。(公式サイトより)

主にバグの改善。

この中で注目するところは2点。

前哨基地で移動速度の増加

これはありがたい!

ヘリキャリアの中でダッシュが出来るように。

ヘリキャリア内でも移動が面倒で面倒で…

シドニーガフのところに行くまでの時間を比べてみました。

ただ2つ並べただけですが…

まぁ、早くなったのは伝わりますよね!笑

リモート派閥端末が前哨基地で利用できるようになりました

これもありがたいですね。

毎回ヘリキャリアとアントヒルに行くの面倒でした。

ロード長いし…

リモート端末の場所はここ。

ヘリキャリア。アリサンデ・モラレスの近く
近づくとこんな感じ

アントヒルはここ。マディの近く。

十字キー「↑」を押すとアイコンが表示されます。

 

ちなみにアントヒルのサラ・ガーザは電話越しに

「あなたって最高ね…」

「あなたって最高ね…」

「あなたって最高ね…」

「あなたって最高ね…」

「本当に?ありがとう」

「あなたって最高ね…」

「あなたって最高ね…」

「あなたって最高ね…」

と言う事はありませんでした。本当に良かったです。

 

v1.3.3パッチ マルチプレイ関連

  • ボタンの機能を明確にするために、Quinjetでのマッチメイキング中に「LaunchMission」ボタンの名前を「ReadyUp」に変更しました。*
  • Quinjetのマッチメイキングオプションに関連するテキストの明瞭度が向上しました。
  • 前のミッションで自然にマッチメイキングした後、プレイヤーがクイックマッチで選択したヒーローとしてストライクチームを見つけることができなかった問題を解決しました。
  • ホストがマッチを離れた後の安定性が向上しました。
  • 読み込みの問題を防ぐために、Quinjetで一時停止を無効にしました。
  • リアセンブルキャンペーンミッションからストライクチームに直接招待されたときにヒーローがロックするというまれなバグを修正しました。
  • プレイヤーが切断したときに、要求されたコンパニオンがデスポーンせず、ヒーローが重複する問題を修正しました。
  • ハイブにチェックポイントをリロードしても、ストライクチームの整合性は維持されます。(公式サイトより)

こちらも主にバグやマッチングの改善。

最近マルチやってませんでしたので、久々にやろうかな!

 

V1.3.3パッチ ユーザーインタフェース

  • プレイヤーは化粧品ベンダーのアイテムをプレビューできるようになりました。*
  • TacticalAwarenessが長く続くようになりました。*
  • 不要なシュートとパンチのチュートリアルを削除しました。*
  • アラビア語、イタリア語、ポーランド語のさまざまなローカリゼーションの問題を修正しました。
  • これらのオプションに簡単にアクセスできるように、[設定]に[ユーザー補助]メニューを追加しました。
  • 字幕/クローズドキャプションのテキストサイズを拡大縮小するオプションが追加されました。*
  • 字幕が表示されたときに、クローズドキャプションがシネマティクスに自動的に表示されなくなりました。*

TacticalAwarenessは戦術意識。十字キー「↑」のやつです。

ギアの売却や強化をもっと楽にして欲しい…今後に期待。

 

V1.3.3パッチ 戦闘

  • 一部のプレイヤーが復活直後に無敵にならない問題を修正しました。
  • BlackWidowがトリガー直後にVeilofShadowsバフを失うというまれな問題を修正しました。
  • 回避後にカウンターファイアが常にトリガーされないアイアンマンの問題を修正しました。
  • チューニング:
  • キャプテンアメリカの近接コンボフローを改善しました。
  • モディファイアFisticuffs&Torpedoをリファクタリングして、敵ではなくプレイヤーのみをバフします。
  • SPINドローンによってもたらされる調整された英雄的な排水管。*
  • 「AloneAgainstAIM」ミッションの難易度を調整しました。*
  • 敵に対する青いオーバーシールドの防御効果を調整しました。
  • 調整されたクライオアダプトイドスラム攻撃。*(公式サイトより)

ここでのポイントは2点。

敵に対する青いオーバーシールドの防御効果を調整しました。

弱体化し、バリアが破壊しやすくなりました。

これは朗報。まじで朗報です。

調整されたクライオ・アダプトイドのスラム攻撃

振りかぶっての強攻撃。

範囲や威力がおかしかったですからね。

弱体化してくれて良かったです。

どうせなら弱体化してから、ラスト・アベンジャーズ・スタンディングやれば良かった…

最高難度【ブルータル】の「ラスト・アベンジャーズ・スタンディング」の解説はこちら。

v1.3.3パッチ ギアやその他

  • 以前にバグのためにアイアンマンを失ったプレイヤーに、アイアンマンの象徴的な衣装をさかのぼって付与する修正を実装しました。
  • ヒーローチャレンジカードの報酬が難易度によってスケーリングされていた問題を修正しました。
  • ヒーローチャレンジカード画面からのスキップチャレンジを再度有効にしました。
  • さまざまなヒーローの課題の追跡に関するいくつかの問題を修正しました。
  • Thor’s Grip of Fenrir’s Mawの問題を修正しました。ブーストすると、特典のロックが適切に解除されませんでした。
  • 拡張ピックアップ半径の報酬が低下します。*
  • 製造機でレアパターンを解読してもコスメティックアイテムが得られないいくつかの問題を修正しました。
  • 「フラクチャされた」ハルクスキンは、授与されたときに適切にロック解除され、衣装メニューからアクセスできるようになりました。
  • 「壊れていない」ハルクスキンは、授与された後、プレイヤーのインベントリから消えることはもうありません。
  • ギアメニューの両方のタリスマンアーティファクトの外観を修正しました。
  • カマラのギアピースの1つがアイアンマンの特典を落とす問題を修正しました。
  • アーティファクト特典「バウンティフル」を修正し、リアセンブルキャンペーン中にヘリキャリアでストロングボックスを開いたときにトリガーされる機会があるようにしました。
  • DNAを開くときにDNAキーがインベントリから差し引かれない問題を修正しました。ハルクバスターにいる間のstrongbox。これはまた、プレイヤーが死んだ後にDNAキーを失うことを防ぎます。
  • 報酬の調整:
  • 獲得時に適切なパワーレベルになるようにいくつかのエキゾチックギアを調整しました。
  • メガハイブリワードの改善。彼らは現在、2つの排他的なエキゾチックなギアアイテムと完了時にアップグレードモジュールの量を増やすことが保証されています。*
  • プレイヤーはエリートハイブからパワーレベル1ギアを時々取得しなくなります。
  • 改良されたエキゾチックギア属性。*
  • Norn Stone特典の信頼性が向上し、ドロップチャンスが増加し、戦利品テーブルに追加の報酬が追加されました。(公式サイトより)

全体的に上方修正ですね。早くエキゾチックのギアが欲しいです。

Xbox

  • 「TryingonPerfection」アチーブメントが「SeeingStars」に報いる問題を修正しました。
  • 「ベストディフェンス」アチーブメントのインスタンスが適切にトリガーされない問題を修正しました。(公式サイトより)

PC

注:リリース以来、ゲームの改善を継続的に行っており、これらのパッチを展開し続けます。また、一部のユーザーが時間の経過とともにパフォーマンスが低下すると報告した特定の問題について、NVIDIAと積極的に協力しています。最新の1.3.3パッチでは、NVIDIA DLSSを追加しました。これにより、NVIDIA RTXハードウェアの高品質のビジュアルを維持しながら、フレームレートが大幅に向上します。また、ウルトラパフォーマンスモードとダイナミック解像度スケーリングのDLSSサポートも追加しました。NVIDIA DLSSの詳細については、こちらをご覧ください
  • NvidiaのDLSSアップスケーリングテクノロジーのサポートが追加されました。
  • スプリントオプションを保持するように設定されている場合の、マウスとキーボードのスプリントに関する問題が修正されました。
  • トグルを使用して照準を合わせるときのトールとキャプテンアメリカの遠隔能力の修正。(公式サイトより)

公式のアナウンスにないけど、変わった事

私の見逃しだったら良いんですが、公式のアナウンスにないけど変更になった点。

ギアの許可の緩和

アップデートモジュールの使用量が大幅に緩和されました。

これでようやく気軽にギアの強化が出来る…!

ミッションの追加

  • 苦悩とアントヒル(フラッシュバック) ヴィランセクター
  • スタークのコントラスト 脅威セクター

これらのミッションって元々ありましたっけ?

『スタークのコントラスト』は元々ありそうな感じですが、『苦悩とアントヒル(フラッシュバック)』は間違いなくありませんでした。

内容は、ストーリーモードの『苦悩とアントヒル』と同じです。

 

ストーリーモードのミッションをもう一度プレイしたかった。
他のヒーローでプレイしたい。

このようなことができます。

 

また詳しいことがわかりましたら、随時更新していきます。

最新情報をチェックしよう!