Marvel’s Avengers攻略!ストーリー解説【新たな日常】【22日目】

Marvel’s Avengersのストーリー解説【新たな日常】です。

【アベンジャーズ・デイ】の記事はこちら

 

前回の内容

華やかなイベント、アベンジャーズ・デイに参加したカマラ。

イベントも盛り上がりをみせた後半、突如、ゴールデン・ゲート・ブリッジの謎の爆発により賑やかな空気が一変。

アベンジャーズが出動することに。

謎のマスクの集団による襲撃と、ヘリキャリア『キメラ』墜落の事故によりアベンジャーズの社会的信頼は失墜。

後に【AーDay】と呼ばれる、惨劇の日として歴史に残ってしまった…。

 

そもそもMARVELって?という方はこちらをどうぞ

【より楽しめる】MARVELとは

Marvel’s Avengers攻略!ストーリー解説

ストーリー解説に行く前に、恒例の今日のヒーロー紹介。

今回はハルク!

コスチューム:ブロークン

ネームプレート:ハルク001

エモート:信じられない

 

ハルクの地団駄は笑えません。

ストーリー解説

新たな日常

AーDayにより、世界にはインヒューマンと呼ばれる特殊能力を持った人類が誕生してしまった。

その惨劇の日、アベンジャーズ・デイに参加したカマラもインヒューマンに。

インヒューマンの特殊能力による犯罪が増え、AIMと呼ばれる組織がインヒューマンの治療による保護という名目で、実験にするために拉致している。

 

カマラはインヒューマンとバレないように、自身の力を隠しつつ、何かを探しながら生きてきた。

そしてついに手がかりとなりそうなメールからAIMの組織にアクセスし、パスワード『I  AM  IRONMAN』でパスワードを解除しアクセスする。

だが、開いた先にはトラップが仕掛けられていて、カマラは追われる身に。

 

 

街の屋根や屋上を渡り、自身の体が伸びる能力をうまく活用し自作の拠点に入るカマラ。

拠点にはサンドバックや人型の的があり、カマラはインヒューマンの能力を磨いていた。

拠点の二階には、カマラの大好きなアベンジャーズのコミックスやフィギア、ポスターが。

 

世間から疎まれるインヒューマンとして生きていくのに疲れた時は、きっとここで癒されていたのだろうなぁ…と思います。

 

そして、パソコンの周りにはインヒューマンにまつわる情報が。

独自に調べていたんですね。

 

拠点につき一息ついたところで、先ほどアクセスしたサイトを確認することに。

サイトにあった動画には、AーDayの日に墜落したヘリキャリアの内部の映像が。

そこには、エンジンルームにいるキャプテン・アメリカとタールトン博士。

何やら緊迫した雰囲気だが、突然タールトン博士がエンジンルームのドアを閉め、キャプテン・アメリカを閉じ込めた。

そして、閉じ込められたキャプテン・アメリカはそのまま…

 

そこで動画は終わり、謎のタイニー・ダンサーという人物からヒーローズパークで待ち合わせとのメールが来る。

 

動画の内容が気になり誰かの助けが欲しいので、罠かもしれないと感じたが謎のタイニー・ダンサーのメールを頼りにヒーローズ・パークへ行く。

ロープアクション!

 

街にはインヒューマンを捜索するロボットが配備され、見つからないよう再び屋根や屋上からヒーローズ・パークを目指す。

敵に見つからないよう身を潜めるカマラ

 

たどり着いたヒーローズ・パークは閉鎖され、AーDayの惨劇のまま放置されていた。

 

5年前のAーDayのまま

公園の中には、インヒューマンを追悼するための蝋燭が。

誰かが行方不明になったインヒューマンを弔っている。

 

壊れた緑の男の像。

 

みつからないよう潜みながら待ち合わせ場所のキャプテン・アメリカの象までたどり着くと、1人の青年が行方不明になったインヒューマン達の追悼をしていた。

ソーのハンマーも。

そこへ、3人の不良が現れ、追悼をしていた青年に因縁をつけ暴力をふるう。

 

この不良の弟はAーDayに参加していてインヒューマンとなり、AIMに保護という名目で拐われてしまった。それ以来、AーDayの引き金となったキャプテン・アメリカらヒーローを憎んでいた。

 

おそらくAーDayの日、キャプテン・アメリカの盾の前でカマラに難癖つけた人物がこの不良の弟なのでしょう。
現在、兄もキャプテン・アメリカの像の前で難癖つけてきてます。

 

思わず助けに入ったカマラだが、青年を守るために咄嗟にインヒューマンの力を使い攻撃してしまう。

攻撃された不良達は「触られた!」「感染るぞ!」と慌てて帰っていった。

そして、カマラは助けた青年にメールをくれたタイニー・ダンサーなのか確認するために近づこうとするも、先ほどの不良達の態度と同様にカマラを病気の源と判断し、カマラを拒絶して去ってしまった

 

AIMはインヒューマン病と呼び、インヒューマンに触れるとインヒューマン病が感染すると嘘の情報を流し、実験に使うためのインヒューマンを拉致しやすいよう情報を操作していた。

 

インヒューマンのカマラを追っていた警備ロボ達が増え、本格的にヒーローズ・パークを捜索しだす。

捕まるとこうなります

身を潜めながら出口を探すが、「やっぱり来なきゃよかった〜」とか「なんで浮かれちゃったんだ…」などと、少し後悔してる様子。

なんとか下水道まで辿り着き、脱出する。奇しくも自身が創作したアベンジャーズの物語「アベンジャーズ対地下水道にいる悪のトカゲ」を思い出すカマラ。

下水道。敵が上からきている

数多の監視の目をくぐり、下水道から出られたカマラだが、待っていたのはAIMの『タールトン博士』と『モニカ』でした。

スタンガンのようなもので気絶させられ、研究所へ連れて行かれることに…。

タールトン博士

研究所へ向かう道中、サーバーに侵入したことを問われるも、隙をみて脱出する。

完全にインヒューマンであることがバレ、本格的に追われる身に。

自身がインヒューマンだと家族や周りに迷惑がかかるため、自身の痕跡を消すためにスマホのSIMを破壊し、父に一時の別れを告げ、反AIMのレジスタンスの拠点があるユタ州へ向かうことに。

 

結局、タイニー・ダンサーに会うことはできませんでした。

タイニー・ダンサーとはいったい誰なのでしょうか…。

 

 

ストーリー攻略

ここからは攻略になります。

ステップ3:新たな日常

東海岸

AーDayから5年が経ち、世界は大きく変化していた。カマラ・カーンもその例外ではなかった…

 

ステップ3は移動のチュートリアル。

ジャンプ、よじ登り、オブジェクトの移動を使い目的地にたどり着きましょう。

  1. カマラの拠点へ行く
  2. ヒーローズ・パークへ行く
  3. ヒーローズ・パークに別の道を探して行く
  4. キャプテン・アメリカ像を調べる
  5. 見つからずにヒーローズ・パークを出る
  6. 見つからずに下水道を出る
  7. バス停へ行く
  8. AIM部隊を倒してガレージから脱出する

⑤から、監視のドローンに見つからないようステルス系の移動になります。

見つかってもペナルティーはないので、どこが安全か確認しながら進んでください。

⑧からついに戦闘に。L2押してからのR2で遠隔攻撃ができますので、焦らず操作を覚えましょう。

 

次回はこちら。

ステップ4:帰り道

カマラはレジスタンスのインヒューマンに会うため、ユタの砂漠へ向かう。

マルチプレイ

ストーリークリアを優先させいただきますので、いったん休止。

まだ人残ってますように!

各ヒーローのレベル

私の育成状況も、ストーリークリアまで少し休憩。

レベル(MAX50) ヒーローパワー(MAX150)
アイアンマン 26 51
キャプテン・アメリカ 37 51
ソー 50 67
ハルク 34 46
ブラック・ウィドウ 50 144
ミズ・マーベル 35 54

←Marvel’s Avengers攻略!ストーリー解説【23日目】はこちら

Marvel’s Avengers攻略!ストーリー解説【21日目】はこちら→

ネットショップを利用してるならやらないと損してます

数千円程度なら、楽天などで購入の際に登録したサイトから購入すればポイントが貰えます。

コツコツ貯めるも良し、キャンペーンを利用し一気にポイントゲットしても良し。

私はここで貯めた分のみ課金に使用してOK!という自分ルールにしています。

\公式サイトを見てみる/

DLCのためにも、ネットショップ等で効率よくポイントを貯めれるのでオススメです。

 

今後もしっかりと攻略にお役にたてる記事を書いていきます。

ゲームも記事も手探りですが、更新していきますので、よろしくお願いします!

それでは、今日もMARVEる!

 

←Marvel’s Avengers攻略TOPに戻る

最新情報をチェックしよう!